カテゴリ:旅( 29 )

インド&ネパール旅行記13 帰国

旅行記終了と思いきや、この話には続きがあるのです。

カトマンズ空港で、別れを惜しみたいインド人を尻目に、こっちはそんな気にはなれず、帰国。


行きと違って、時間通り!

ついてる!と思ったのもつかの間。

帰宅して、お風呂に入るため、電気温水器スイッチをいれたのですが、ほどなくして、ピーピーという警告音が!

なに??

なくしがちな説明書を奇跡的に発見し問い合わせて見る。

いろいろたらい回しになりながらも、どうにか修理会社とコンタクトを取ったのですが、
本日は業務終了しているため、明日以降の修理になると。

おいおい!
明日、出勤ですけど!
昨日夜行移動だったから、風呂はいってないですけど!

そりゃ、この旅でほとんど水シャワーだったけれど、5月10日の日本は寒かったのです。
久々のお湯シャワー浴びたいっつーの。

ここはすんなり引き下がれない。
キレ気味でごり押しして、修理にきてもらうことになった。

しかし、部屋めっちゃきたない。
温水器自体は外だけど、さすがに部屋はいるよな。片付けなきゃかな。でも、疲れてそんな気になれない。イケメン来たらどーしよと思いつつ、もう汚いままでいくことにした。

幸い、イケメンではなかった。

どうやら水漏れしていたらしい。

電気温水器だと、お湯を使わなくても、毎日お湯を沸かして電気代がかかる。長期で留守にする場合は、電源切った方がいいと、以前電気代が高すぎて、関西電力に電話した時に忠告されたので実行したらこんなことに。

結構な時間かかって修理してもらい無事にお風呂には入れたものの、今日はめっちゃ早く寝てやろうと思ってたのに、全然休めなかった!!

帰国後のトラブルにも要注意だな。
(昨年はウズベキスタンで家の鍵なくして、家に入れない騒動が起こりました)
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2012-06-07 21:03 |

妄想(旅)


早いもので、もうすぐ7月。
今年も半分終わったって、早すぎではありませんか!?

それはそうと、そろそろ8月の旅計画を立てなければ。

8月はひさびさに中国に行きます。
3月に行ってたやんけーって話ですが、
あれは予定外の出張だったのでノーカウントです。

今回は、四川省チベット自治州の理塘というところに
競馬祭りというチベット人の祭りを見に行きます。

もともと1人旅の予定でしたが、もしかしたら
前ラオスで出会ったフィリピン在住の中国人リージンと合流するかも?

でも、この旅けっこうリスクが多いのだよ。
そもそも、日程的に祭りが見れるか微妙。
なんせ、終了日が決まっていない、かなりゆるーい祭りですから。

そして、標高が4000メートルほどなので絶対高山病になると思う。
高山病防止の薬ってゆーのがあるらしいけど、トイレがめっちゃ近くなるらしい。
普段でも近いのに、この薬飲んだら、自分どーなるんだろう。。。

というようなハイリスクな旅なので、誰かと一緒に行動して大丈夫かしらー。


ちなみに、リージンは秋には彼氏がいるマレーシアのペナン島に移り住むらしい。
どんも、シンガポールだし、弾丸旅行しやすくなりますね。

10月弾丸予定なので、そろそろ目的地を決めなくては。

年末年始も9月初旬までには決めたほうがよいしね。
バックパッカー=インド的なイメージなので、そろそろインドに行きたいけれど
休みが取れるかなー。
それより何より金がもつかなー。

なんだか最近、いつかいつかって言ってても、いつかは永遠に来ないんじゃないかと思う。
やりたいことは、今やらないと。
思い立ったが吉日といいますしね。

まぁ、お金があればとっくにやってるわけですが。
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-06-30 21:52 |

開平2


風邪が長引いて、今日も朝から寝てすごしました。
もしかして、風邪じゃないのかしらなんて思いつつ。

開平の続きでも。


歩きつかれたから、さっさと寝たのですが
夜中、登記をするといってたたき起こされた。

中国の『旅館』といわれる安宿は、確かに安いんだけど
なんか夜うるさいんだよなー。
以前も、コールガールかなんかの夜の商売っぽい人
ばかりの宿に泊まったことあるし。そういうものなのかしら。

さて、二日目はバスでまたまた義祠バスターミナルに行き、
帰りのチケットを購入。実は前日、チケットを買った時、払い戻した時も
おなじ係員だったので、「昨日、払い戻したのにまた来たの」とかなりいぶかしげな様子。

さーてさて。本日は、ドラマや映画の撮影でよく使われるという赤坎というところに行ってきました。
広州のバスは、北京のよりさらに運転が荒い気がする。
現地の人は慣れてるのだろうと思っていたけれど、この赤坎行きのバスで
二人もゲロってる人がいた。一人は、バスを止めて外で吐いていたけれど
もう一人は、豪快に社内でゲロゲーロ。しかも、結構な量。
せめて窓の外に吐いてくださいよー。なんて思いながら、赤坎到着。

c0087494_22103453.jpg


確かに、中国ドラマに出てきそうなかんじ。
c0087494_22111596.jpg


実際、現在も王家衛の映画をここで撮影しているということで
この建物は立ち入り禁止でした。くそー。
c0087494_2214184.jpg



ここから、少し行ったところの集落は普通に人々が暮らしていて
とても活気のあるところでした。

洋風の建物に、中国って感じの生活感のギャップがよいかんじ。

ふらついていると、なにやらひときわ賑やかなお店が。
c0087494_22174967.jpg


どうやら、ごはんやさんのよう。
朝ごはんにしては遅いし、昼ごはんにしては早い微妙な時間にもかかわらず
すごい行列だったので、自分も並んでみることに。

並ぶこと、なんと1時間!日本ですら、食べ物にこんなに並んだことないのに
なんか意地になってしまった。
そして、でてきたのは、一杯5元の麺。
c0087494_2220095.jpg


おいしかったけど。おいしかったけどさー、

1時間も並んだおかげで、もういっこ行きたかった場所に行くには時間がきびしくなった!
バスの時間に間に合うか間に合わないかのギリのラインだったし、昨日の大誤算もあったので
今回は、諦めることに。

食に走った自分に後悔した。


開平は、世界遺産の割りにのんびりとした良い町でした。
もうすこし、ゆっくりしたかったな。

でも、思い返せば私の風邪、この旅が一番の原因だったかな。。。
次の日あたりからのどが痛くなり始めたし。

さすがに、出張中の休日に遊びつかれて風邪引いたとか、責任感なさ過ぎなので
会社の人には絶対言えないけどー。てへへ。
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-04-03 22:38 |

開平

広州に行く機会があったら、是非行きたかった開平。

「開平の望楼群と村落」という名前で世界遺産に登録されているよ。
望楼とは華僑の人たちが、住居兼要塞として明の時代から建て始めたという
西洋風の建築物です。

会社の工場がある東莞からバスで3時間ほど。

とりあえず、バスターミナルの近くの安宿(一泊38元)に荷物を置いて
いざ出発!と思ったら、その安宿のオーナー的な人がやってきて
「日本人初めて見た!」と言って話しかけてきた。

世界遺産なのに、日本人来ないのかなーとは思ったものの
あまり気に留めなかった。ここで、気づいておけばあんなことにはならなかったのに。。。

とりあえず、そのオーナーが望楼の中でも有名な自力村に連れて行ってくれるとのこと。
オーナーは、望楼に行ったことがなく、しかも行き方も分からないという。
安宿とはいえ一応宿のオーナーなんだから、それぐらい知っとけよと思ったのだけど
やる気のないオーナーなんだなとその時もまた気に留めなかった。

宿から自力村は意外と遠く20キロぐらい?
オーナーは当初写真を撮ってやると言っていたが、
すっかり疲れていたし、だるそうだったので先に帰ってもらった。

自力村
c0087494_19592574.jpg

のどかな田園風景の中に不釣合いな洋風の建物。
不思議な風景。
c0087494_2001396.jpg

要塞もかねているので、縦長で窓も小さい。

中は一応、撮影禁止って書いてあったけど
みんなお構いなしに、ばんばん撮っていたので、私も。

どま
c0087494_2012038.jpg


ベッドルーム
c0087494_202853.jpg


お次はバイタクで立園に。
金持ちの、別荘だったらしい。
c0087494_2041583.jpg



洋風のバス&トイレ
c0087494_2043887.jpg


見終わったのは6時前。
町まで戻ろうと思ったのだけど、バス停は遠いといわれ
立園の職員の送迎バスみたいなのに乗せてもらった。

で、バスターミナル付近をうろちょろ。
あれ?こんな賑やかなところだっけ?とバスターミナルの名前を見てみると
開平総駅となっている。
確か私が降りたのは開平義祠バスターミナルだったはず。
地球の歩き方には一つしかバスターミナルがかかれていなかったので
一つしかないのかと思っていたけど二つあるのね。
と路線バスで義祠バスターミナルまで向かう。
料金は1.5元だったけど、100元しかなくてまけてもらった。

義祠バスターミナルで翌日のチケットを買い
宿に戻ろうと、バスターミナル付近をうろちょろ。

うろうろうろうろして、あれ?なんかやっぱちがうくない?

もっかい、バスターミナルに戻って
今日朝ついたバステー見なると違うんですけど、どこに着いたか分からないと
言って、乗ってきたバスのチケットを見せた。

すると、多分長安バスターミナルだよと言われたので
そこで買ったチケットを返却して長安バスターミナルに向かった。
歩き方には義祠バスターミナルしか載ってなかったということで
自分のついたバスターミナルがそれだと思い込んでいたようだ。

割と遠い道のりをてくてく歩き、やっとこさついたーと思ったら
これ、さっき来た開平総駅じゃないかー!!

長安バスターミナルとは開平総駅の別名だったようだ。

あー、なんてこと。自分がどこで降りたか分からない。
義祠バスターミナルとばかり思い込んでいたから、到着したときにバスターミナルの名前を
チェックしていなかった。あほすぎる。

道に迷っただけなら、人に聞けるけど、目的地すら分からないなんて、、、
とふさぎこんでいたら、ふと思い出した。

そいや、オーナーに名刺もらったわー。
もっと早く思いだせや自分!と住所と歩き方の地図を見合わせると、、
とおっ!!

そうか。こんな遠いところのバスターミナルだったからあのオーナーは日本人見たことなけりゃ
望楼にも行ったことがなかったのかと、今更納得した。

やー、気づかなかった自分もアホだけど
せめてバスのチケットにバスターミナルの名前ぐらい書いといて欲しいよね。
ぷん。

そっからバイタクで、水口バスターミナルまで戻り
その辺でご飯を食べて、宿に戻りました。

3時間以上も迷ったのは、初めてではなかろうか。。。
相当疲れた。










c0087494_2043887.jpg

[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-03-27 20:56 |

タイ・ラオス旅行 18

1月5日。

今日も、腹痛で見ざめました。

しかも、ここ数日で一番痛い。
薬飲んでも治らない。

各空港(帰りはマニラ経由でした)のトイレに引きこもったけど
飛行機の中ではどうにか耐えたのでよかったか。

やっぱ東南アジアは下痢ですね。
カンボジアいった時もだけど、帰国後1週間ほどほんとにお腹の調子悪いからね。


わー、終わってしまった。

はっきり言って、旅行に行ってリフレッシュしてさー仕事頑張ろう!なんて気にならない。
現実とのギャップがありすぎて、テンション下がります。

旅に行く度にこんなだと、どんどん仕事やる気なくなりそうだなー。
そんで、旅行行きまくって金なくなる的な。ふふ。

さーて、次はどこに行こうかな。
そろそろ、本気でコバリゾートに行かないとなー。
ドンがサウジにいる間に、中東いきたいし。
久々に中国も行きたいし。
ここまでは実現可能そうですが、ヨーロッパや南米にはいつ行けるのでしょうか。

お金、降ってこないかな。
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-19 20:34 |

タイ・ラオス旅行 17

ワット・アルンに行くには
チャオプラヤー川を渡らなければならないので
渡し舟に乗ります。

More
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-19 20:17 |

タイ・ラオス旅行 16

ということで、4日。
今日も、腹痛で目覚める。

多分ね、正露丸とか飲むの本当は良くないと思うんです。
一日トイレに引きこもって、菌を出し切ったほうが良いと思うのですが
そんな時間はありません。なぜなら今日はバンコクに行くのですからー。

あー、こんな腹痛なのにバンコクまでのバスはめっちゃクーラーきいてて
凍え死ぬかと思った。

More
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-18 20:57 |

タイ・ラオス旅行 15

3日。

腹痛で目が覚める。

ここに来て、ついに下痢です。

昨日は、今までで一番まともな食事だったのに、なぜ?

More
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-16 22:26 |

タイ・ラオス旅行 14

1月2日、午前5時半。バンコクに到着。

自分の時計をみたら、4時半だった。

バスの時計間違ってるし、こんな早く着いてもらっても逆に困りますけど。

と思いつつ、あゆちゃんとの待ち合わせ場所フアランポーン駅に向かいます。

More
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-16 20:28 |

タイ・ラオス旅行 13

てくてくてくてく。


パトゥーサイはフランスの凱旋門を模して作られたんだと。
もともとは戦没者の慰霊碑として建設が始められ、また完成してない?らしい。
如何せん、歩き方は捨ててきたもんで、なんか説明があいまいですいません。

More
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-15 21:46 |