タイ・ラオス旅行 1

久々に、昔のブログを使用します。

なんか、最後に書いたブログがくだらなすぎてびびった。

さてさてて、この年末年始にタイとラオスに行ってまいりました。
中国語圏以外での一人旅は初めてです!
タイ語はもちろん、英語も全然できないけど大丈夫なのでしょうか?





12月25日の0時30分初の飛行機で飛び立ちました。

つまり、12月24日のクリスマス・イブに家を出て、
空港でクリスマスを迎えるわけです。
寂しすぎだろ。

夜の便なので、人も少なく一人ショボーンかなと思っていたけど
どうやら、その便は満席だったらしく、普通に人いた。
しかも、私は出発の3日ほど前から風邪を引いてしまい
正直それどころではなかった。


朝の7時半にタイのチェンマイに到着。

本当は、体調を考え初日は捨てて部屋でゆっくりしようと思っていたのですが
私の部屋は、そのゲストハウスで一番安い120バーツ(340円ぐらい、もちろんトイレ・シャワー共同)。
めっちゃ暗くて、気がめいりそう。
しかも、チェンマイは一泊だけの予定だったので、来たからにはとやはりぶらぶらすることにした。


チェンマイは日本で言う京都みたいなところで、たくさん寺があります。
旧市街は外壁みたいなのがあってほぼ正方形なので、迷いにくいかなを思っていたけど
結局全く道が分からず、諦めて適当に歩いてました。

適当でも、ぜったいなんかの寺にはあたる。
鼻水だらだら流しながら、名前も分からない寺を巡っていると、ひときわ目立つ寺が!

c0087494_1937311.jpg


ワット・プラシンだ!
ワット・プラシンはチェンマイで最も格式のあるお寺。

で、今度はチェンマイに来たなら足を運ばなければチェンマイに来たことにならないと言われる
ドイ・ステーブをめざします。

地図を片手にドイ・ステーブ行きソンテウが出ているという門を目指します。
途中で疲れて麺を食らいます。
また、歩き出します。てくてくてくてく。

完全に迷ってしまったので、その辺の人に聞いたら
どうやら全く違うところをうろついていたらしい002.gif

疲れたので、しゃーなしでソンテウをチャーターすることに。
往復500バーツ。
歩き方にも500バーツって書いてたし、体調が悪かったので
値切るの忘れた。今更公開。。。

ドイ・ステーブは標高1080メートルのステーブ山山頂に建設された仏舎利寺です。
山道なので、くねくねくねくね。

車酔いしましたけどー020.gif



しかも、こんな階段上らないといけないんですけどー。

c0087494_19481527.jpg


風邪+車酔い+階段
で、かなーり体調悪くなりつつも、ようやくかの有名な
ワット・プラタート・ドイステーブに到着!

c0087494_19535431.jpg

改装中なんですけどー!!

でも、満足です。
山の上の、きんきらきんの寺を見れて。私は、満足です。

ちなみに、ここからはチェンマイの町を一望できます。

c0087494_19583559.jpg


帰りは、ワット・スワン・ドークで下ろしてもらいました。

c0087494_1958529.jpg

白い仏塔が咲き乱れる花のように林立しているので、スワン・ドーク(花園)という
名前だそう。

この白い仏塔に、キラキラミラーが部分的に施され、まさに乙女寺053.gif
この旅で見た寺のなかで、一番好きかも!

ちなみに、ここでお坊さんと話しました。

それから、日本人とタイ人の夫妻に車に乗っけてもらって街中まで送ってもらいました。
感謝、感激。

でも、この時点でとても体調が悪く、喘息も出ていたので
いきたかったナイト・マーケットもご飯もあきらめ、
さっさと就寝。おやすみなさい。
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-08 20:20 |