タイ・ラオス旅行 3

チェンライの町自体はそんなに見るものはないのですが
近郊には、いろいろおもしろそうなところがあります。
体調が悪いのと、時間がないのとで、
とりあえず、興味のあるところをツアーで回ることにしました。

謎のおじいさんと、以前青年海外協力隊でホンジュラスにいたという女性が一緒です。







まずは、ここ
c0087494_2140184.jpg



中国国民党残党の村メーサロン。

みなさん、国共内戦で破れた国民党が台湾に逃げたのは知っていますよね?

でも、ミャンマー経由でタイ北部に逃げてきた部隊もあるってしってましたか?
その中の「第93軍」というのがこの地に定住したらしい。
彼らは、少数民族解放を建前に武装を続け、ケシ(アヘン)栽培で資金を集めていたんだって。

後に話しますが、麻薬王クンサーが国際手配されミャンマーに逃げ込んだのと、第93軍の指揮官が死去したことにより、1987年に武装蜂起しタイ国籍を取得。(今は台湾の国籍も取れるらしい)
今では、すっかり普通の村です。

でも、もともと雲南の人たちなので
他のタイの村と違い、中国っぽい。雲南っぽい。


そして、中国語が通じる!


ここに来て、初めて外人とまともにコミュニケーションとれたー。



その昔ケシで収入を得ていたわけですが、そのケシ畑

c0087494_2213059.jpg



茶畑になってますよー!

台湾のお茶製造技術がこちらにも伝わっているらしいです。


タイの中国(台湾?)を満喫して、いざゴールデン・トライアングルへ!!

その前に、腹ごしらえ。

c0087494_22212623.jpg

[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-01-09 22:23 |