KIX→成都

8月5日から15日まで中国の四川省と雲南省に行っておりました。

今回はいろいろとダオメイなことがありまして、
確かに私はついてないけどさ、やっぱ中国にいるときが一番ついてないね。
これって、中国のせいだよね!きっと。

それでも、なんやかんやトラブルも含めて楽しめたので
よかった。よかった。期間が短すぎるよー。
長期間でゆっくり旅ができたらいいのにな。


ということで。

8月5日出発。

その日は、移動だけだったので眼鏡で行ったのですが

搭乗直前に気づいた。


コンタクト忘れたー!!


ショックショック。


わたし、眼鏡かなり似合わない。


おもひでの写真、全部眼鏡とかひどひ(1人なので、そもそも自分映る機会少ないのだけど)



なんか、どよーんな気持ちで、いざ出発。


目的地は成都なのですが、この日は直行便がなく上海経由。

上海でのトランジットが4時間。


頑張ればコンタクト買いにいけるけど、、、

慣れない土地で、でっかいバックパック背負っていろいろトラブって
飛行機乗り遅れたら、最悪なので空港で大人しくすることに。



で、結局飛行機4時間遅れ

まじかーい。8時間も滞在時間あったらコンタクト買いにいけたやろがー。


順調に行けば、6時過ぎに成都着だったのでコンタクト買いに行こうと思ってたんだけど
結局夜10時ですよ。ちきしょー。

いつもならけちって、シャトルバスを使うところですが、時間も遅いし疲れたので
タク(45元)で、新南门汽车站横の交通飯店へ。


成都の有名な安宿といえば、日本人とシンガポール人のご夫妻が経営している
Sim's Cosy Guesthouseというところで、その後の理塘でもなぜそこに泊まらなかったのかと
聞かれるぐらい、日本人バックパーッカーが多いらしい。

ただ、そこはバスターミナルから離れており
私は翌日すぐに移動する予定だったので、バスターミナル横の交通飯店に泊まることする。

ちなみに、4人部屋のドミトリー(中国語表記では经济房になってます)が30元。
多分、女性と男性に別けてるんだと思う。
私が泊まった部屋には尼さんもとまっていました。
もちろん、トイレ・シャワーは共同だけどわりと綺麗だったよ。


とりあえず、この日は寝る。
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2010-08-20 22:57 | 中国 四川省