人気ブログランキング |

インド&ネパール旅行記12 カトマンズ2日目

ちなみに、ネパールは日中それなりに暑いんだけど、朝晩は肌寒い。

そんな中、水シャワーは結構つらい。
昨日、おふろにはいろうとした断水したんで朝入ったら、お湯がでなかった。

ということで、9時にインド人が迎えにきた。昨日、冷たくあしらったんで、最終日ぐらいは一緒に行動してあげるかということで、パシュパティナートへ行った。

スワヤンブナートと迷ったけど、沈没気味の人の勧めでパシュにした。

4代シヴァ寺院の一つなのだけど、ヒンズー教徒しか入れない。パンジャビを着てたので、ちょっと入れたけど、ネパール語が分からず、ばれてしまった。

しかし、見所は寺院だけでなく、ガンジスの支流の川岸のガートです。

火葬場を間近で見れて、写真も取れる。バラナシでは遠くからしか見れなかったので、ここで見れてよかった!さすがに、写真はインド人が撮ってくれたけど。親族を押しのけてパシャパシャと撮っていた。
c0087494_2305393.jpg


写真をみた人は気持ち悪い!怖い!と言ってたけど、その場にいると不思議とそういう気分にはならない。お葬式だし、周りに泣いている人もいるし、むしろ悲しい気持ちになった。

そんなパシュパティナートを堪能し、宿へ。

沈没気味な日本人とインド人はマリファナだかハッシシだかを吸っている。もちろん、私は見てるだけ!なんか、やたらせきごんでるし、すでに喉やられている私は無理。(無論、そういう問題ではないけれど。ダメ!絶対。)

そんなこんなで、ご飯食べたり、松崎しげる似の現地人の歌を聞いたり、インド式トランプをやったりしてまったりと過ごした。
c0087494_841440.jpg

(⬆おいしかったけど、なんて名前だっけな。)

買い物に行きたかったのだけど、最終日にしてまさかの土砂降り。この旅最初で最後の宿でゆっくりする日になっしまった。

カトマンズはトレッキング製品が安いのに!とりあえず、スニーカーがやぶれたので、スニーカーはゲット。でもやっぱ、小さ目バックパックとか欲しかったなぁ。

さて、そろそろ空港にいかないとという時になって、インド人が「インドに帰るお金がないから、金かしてくれ」と。

急いででてきたからお金がない。
君のためにカトマンズに来た。

頼んでないし!あんたが勝手について来ただけだし!

かなりしぶったけど、まぁ、カメラマンとして雇ったということにして、25ドルあげた。
これでも最初の要求額の半分です。

インドに帰ったら電話すると言っていたけれど、初期のかなり警戒してた時に聞かれたので、嘘の番号教えちゃったしな。もう返ってこない25ドル。

あーあ、私の25ドル。

そんなこんなで、カトマンズ終了。

そんなこんなだったけど、楽しい旅でした。

いつか、南インドやチトワンなど今回行けなかった所に行きたいな。

by sweetnsourbeijing | 2012-06-06 22:19 | ネパール