インド&ネパール旅行記13 帰国

旅行記終了と思いきや、この話には続きがあるのです。

カトマンズ空港で、別れを惜しみたいインド人を尻目に、こっちはそんな気にはなれず、帰国。


行きと違って、時間通り!

ついてる!と思ったのもつかの間。

帰宅して、お風呂に入るため、電気温水器スイッチをいれたのですが、ほどなくして、ピーピーという警告音が!

なに??

なくしがちな説明書を奇跡的に発見し問い合わせて見る。

いろいろたらい回しになりながらも、どうにか修理会社とコンタクトを取ったのですが、
本日は業務終了しているため、明日以降の修理になると。

おいおい!
明日、出勤ですけど!
昨日夜行移動だったから、風呂はいってないですけど!

そりゃ、この旅でほとんど水シャワーだったけれど、5月10日の日本は寒かったのです。
久々のお湯シャワー浴びたいっつーの。

ここはすんなり引き下がれない。
キレ気味でごり押しして、修理にきてもらうことになった。

しかし、部屋めっちゃきたない。
温水器自体は外だけど、さすがに部屋はいるよな。片付けなきゃかな。でも、疲れてそんな気になれない。イケメン来たらどーしよと思いつつ、もう汚いままでいくことにした。

幸い、イケメンではなかった。

どうやら水漏れしていたらしい。

電気温水器だと、お湯を使わなくても、毎日お湯を沸かして電気代がかかる。長期で留守にする場合は、電源切った方がいいと、以前電気代が高すぎて、関西電力に電話した時に忠告されたので実行したらこんなことに。

結構な時間かかって修理してもらい無事にお風呂には入れたものの、今日はめっちゃ早く寝てやろうと思ってたのに、全然休めなかった!!

帰国後のトラブルにも要注意だな。
(昨年はウズベキスタンで家の鍵なくして、家に入れない騒動が起こりました)
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2012-06-07 21:03 |