张家界1

10月1号至5号去了旅游。

本来想去九寨沟,但国庆节期间去那儿的价格上涨极了,而且一定人太多,所以不去了。

我的条件是2千块钱以下,朋友的条件是尽量去离北京远的地方,

所以决定去张家界。

不要说我们都不知道张家界有什么,就是连在哪儿也不知道,有一种赌博的感觉。


第一天,12:25乘火车赴长沙。在火车上聊天、看书、看风景、比较舒适。

第二天,到了长沙后,再坐巴士去张家界。

下午去国家森林公园石寨风景区要爬山,但一共有3878级台阶,

所以我们旅游团都坐索道去山顶。

风景非常美丽。很可惜,我的数码相机坏了,而我的朋友本来没有数码相机,

不能再博客上贴照片。


比美丽的风景更引起我们的是一对情人。

他们也参加跟我们一样的旅游团。

他们穿一样的服装,不管在那儿,常常拥抱、接吻……。

我们觉得有意思,所以一直察看他们的行为,

但其他人都不在乎他们。

诧异的事,吃饭时导游让他们只有两个人,好像特别照顾他们或者促进男女朋友。

他们一次也没有跟我们一起吃饭。


第三天,从7点到12点在森林散步,一直走一直走,走走走。



下午去了宝峰湖和黄龙洞。

宝峰湖地处高山之间,坐船悠悠的欣赏山水。

黄龙洞是非常大的钟乳岩洞,好神奇。

那天我们走了15公里以上吧。好厉害。


*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥:;;;;;:*♥*:;;;;:*♥*

10月1日から5日まで旅行に行っていました。

本当は九賽溝に行きたかったのだけど、国慶節は値段が跳ね上がる上にきっと人が多いだろうから行かなかった。

あたいの条件は2000元以下でいけるところで、友だちの条件はできるだけ北京から遠いところだったので、張家界に行くことにしました。

張家界に何があるか知らないばかりか、張家界がどこにあるかさえ知らなかったから一種の賭博のような気分だったよ。

一日目は12時25分の列車に乗って長沙に向かった。列車の中ではしゃべったり、読書したり、風景を見たりで結構快適だった。

二日目に長沙についたあと、バスで張家界へ。

午後は国家森林公園石賽風景区に行って、山に登った。でも、3878段も階段があるので
ロープウェイで山頂に行きました。

風景はとってもきれいだったんだけど、デジカメ壊れたし、友達はデジカメを持っていなかったので写真をアップできません。残念。

美しい風景よりもあたいらをひきつけたものは、とある一組のカップル。

彼らもあたいらと一緒のツアーに参加していた。

ペアルックで、ところ構わず抱き合ったりキスしたり。。。。

おもろかったので、ずっと観察していたんだけど

他の人は気にしていないみたいだったな。

おかしなことに、ご飯のときはツアコンの人が彼らを二人っきりにするんだよね。
特別扱いしているのか、もしくはカップルを推進しているのか。

彼らは一度たりともあたいらと食事をともにしませんでした。

三日目は朝の7時から12時まで森を散歩。歩いて歩いて歩き通しさ。

午後は宝峰湖と黄龍洞に行った。

宝峰湖は高い山の間にあって、船に乗って悠々と山水を堪能しました。

黄龍洞はめっちゃでかい鍾乳洞で、不思議で神秘的な感じだった。

この日は15キロぐらい歩いたんじゃないかな。すげぇ。
[PR]

by sweetnsourbeijing | 2006-10-06 18:24 |